園の生活・お知らせ

2018年11月30日

芋きんとん作り

今日は「芋きんとん作り」をしました。
 給食員の澤田さんに、先日、たくさん もらったサツマイモを蒸してもらって、「芋きんとん」の作り方を教えてもらい、自分で作りました。
 紙コップにラップを敷きその中に 蒸したさつまいもとシロップを入れてもらった後、すりこ木でコツ・コツ。つぶした後ラップを丸めて、完成です。
 子どもたちは、自分で作った「芋きんとん」を大きな口でほおばりながら、「おいし〜〜い!」「あま〜〜い!」と声をあげていました。




        

        

        

ちなみに、29日には、毎年、芋ほり農園の永田さんがみんなのために「昔ながらの方法での蒸し芋体験」をさせてくださるために来ていただけました。
 この二日間は サツマイモを使った様々な体験をすることができました。